PURE MAGAZINE

YON-KA最新情報、メルマガ会員様限定のキャンペーンなど、メールマガジンでお知らせします。

メールアドレス
※アドレス変更ご希望の方は退会手続きの上、再登録お願いします。
メールアドレス

THERAPIST ADVICE
ホームケア製品の使い方

ディープクレンジングを極める

くすみ、しみ、ニキビや吹き出物などの肌荒れ、小じわ、乾燥、表面のざらつき・ごわつき、毛穴の汚れや開き。ただ洗うだけ、塗るだけ、では解決しなかった悩みにはディープクレンジング ケアが効果的。定期的に取り入れて、キメ細かい明るい上質な肌を目指しましょう。

基本編:目的や肌トラブルに合わせて選ぶ

ゴマージュ(ソフトピーリング)

ソフトピーリングとは・・・
肌表面の角質の代謝(ターンオーバー)を高めて、皮膚の再生を活性するケア。年齢を重ねると代謝が低下し、通常、垢となって剥がれ落ちるはずの角質が厚くたまってしまいます。これが『くすみ』の正体ですが、古い角質を取り除いてターンオーバーを高めていくことで、くすみを改善。さらに、メラニンを含む角質をやさしく除去することで、しみや小じわも改善していきます。
ゴマージュ 303

粒子を含まない、肌にやさしいジェルピーリング。目のまわりなど皮膚の薄い部分にも使えます。主成分イナゴマメは、保湿効果も高く、うるおしながら汚れ・古い角質を除去します。ゴマージュ後は、日焼け止め対策を忘れずに。

普通・混合・脂性肌
・しみ、くすみ、開いた毛穴や、たるみ肌に
・オレンジやレモンのビタミンC作用で皮脂を抑え毛穴を引き締める
ゴマージュ 305

粒子を含まない、肌にやさしいジェルピーリング。目のまわりなど皮膚の薄い部分にも使えます。主成分イナゴマメは、保湿効果も高く、うるおしながら汚れ・古い角質を除去します。ゴマージュ後は、日焼け止め対策を忘れずに。

乾燥・敏感・トラブル肌
・保湿マスクとしても使用でき、透明感のあるしっとり肌に
・赤みを鎮静するボルネオール配合

クレイマスク

クレイマスクとは・・・
泥の成分で、普段のクレンジングだけでは落としにくい肌深部の老廃物や余分な皮脂、毛穴の奥深くに入りこんだ排気ガスの粉塵などを吸着して取り除くケア。老廃物が肌に留まると、吹き出物やくすみ、ざらつきトラブルの原因になりやすいため、ディープクレンジングケアとして取り入れることがおすすめです。毛穴の引き締めにも効果的。
マスク 103

デトックス・浄化作用の高い3種のクレイとエッセンシャルオイル配合の贅沢なマスク。マスクが乾かないように使うのがポイント。バスタイムに取り入れるか、お部屋で使う場合は、ローションをこまめにスプレーして、湿った状態を保ってください。

普通・混合・脂性肌
・しみ、くすみ、開いた毛穴、肌のキメに
・透明感のあるつややかな仕上がり
・優しいアロマが香るクリーミーなクレイマスク
・粒子が細く毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着
マスク 105

デトックス・浄化作用の高い3種のクレイとエッセンシャルオイル配合の贅沢なマスク。マスクが乾かないように使うのがポイント。バスタイムに取り入れるか、お部屋で使う場合は、ローションをこまめにスプレーして、湿った状態を保ってください。

乾燥・敏感・トラブル肌
・しみ、くすみ、開いた毛穴、肌のキメに
・透明感のあるつややかな仕上がり
・優しいアロマが香るクリーミーなクレイマスク
・粒子が細く毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着

実践編:正しい使い方をマスター

ゴマージュ

ソフトピーリングのポイントは、半乾きのゴマージュの払い方です。肌を引っ張ったり、ごしごしこすらずに、やさしく払い落とすのがコツ!

1
ローションで整えた後の肌に、ベールをかぶせるように厚めにのばします。
2
ジェルが半渇きになったらオフのサイン。顔の中心から外側へ向かい、指の腹を使って軽く払うようにやさしく落としていきます。洗い流す必要はありませんが、乾燥がひどい肌や摩擦に弱い肌の方は、水で洗い流すか、コットンで拭き取ってください。
3
ローションで仕上げます。週1・2回ご使用ください。

クレイマスク

クレイマスクケアは、乾かさないことがポイントです。バスルームや、ローションスプレーなどで湿った状態を保って使うと、より効果がアップします。

1
ローションで整えた後、顔・首まで肌がかくれるようにのばします。(目元は避けます)
2
クレイマスクが少し乾いてきたら、ローションを軽く全体にスプレーして湿った状態を保つようにします。
3
15分程度放置した後、ぬるま湯で洗い流し、ローションで仕上げます。週1~3回ご使用ください。




応用編:プロの裏技で効果アップ!

ゴマージュ

ゴマージュをより効果的に活用する、プロの裏技をご紹介します。もっちり、やわらか肌の近道!

吹き出物や肌の赤みが気になるけれど、毛穴の引き締めもしたいとき
305のあとに303を続けて行う
毛穴の開きや黒ずみ・角栓、キメの乱れや薄いしみが気になるとき
303を2回続けて行う
唇の乾燥が気になるとき
唇に305を薄く塗って、優しくはらう
乾燥が気になり、肌もごわついて硬くなっているとき
305を1週間続けて行う
朝起きたとき、目の腫れ、むくみが気になるとき
303もしくは305を目元にだけ行う(薬指で優しく払う)

クレイマスク

普段のお手入れを格上げする、オリジナルマスクレシピ「マスクを使いこなして効果的な美肌ケアを」を参照にしてください。

THE QUINTESSENCE OF THE PHYTO-AROMATIC CARE

PURE MAGAZINE

YON-KAの最新情報、メルマガ会員様限定の
お得なキャンペーンなどメールマガジンでお知らせします。

登録する
メールアドレス
※アドレス変更ご希望の方は退会手続きの上、再登録お願いします。
メールアドレス